【更新情報】
9/1 第81回珠實会のご案内”を掲載
9/1 今月の京蔵”を更新
9/1 コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
8/10 「ジョン王」公演のご案内”を掲載
8/10 「ジョン王」申込みフォームを開設
8/1 「踊り競べの會」より”を掲載
8/1 “今月の京蔵”を更新
8/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
7/28 “書籍のご案内”を掲載
7/7 “アフタートークのご案内”を掲載
7/1 第24回音の会のご案内”を掲載
7/1 「第24回音の会」申込みフォームを開設
7/1 “今月の京蔵”を更新
7/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
6/1 “レクチャーのご案内”を掲載
6/1 “今月の京蔵”を更新
6/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
5/19 “歌舞伎座花籠講座のご案内”を掲載
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
3/1 “自主公演のお知らせ”を掲載
3/1 中村京蔵・中村いてう「踊り競ベの會」申込みフォームを開設
3/1 「お知らせ」”を掲載
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “コロナ禍中の気まぐれ日記”を掲載



「ジョン王」公演のご案内
初秋の候、皆々様には益々ご清祥にお過ごしの御事とお慶び申し上げます。
さて、コロナ禍で中止延期となっておりました彩の国シェイクスピア・シリーズ「ジョン王」公演は、この度、2年半ぶりにやうやく実現の運びとなりました!
まことに喜ばしい限りでございます!
私はジョン王の母、皇太后エリナーという烈女を勤めます。吉田鋼太郎さん、小栗旬さん、横田栄司さんはじめ皆様との共演がとても楽しみです!
まだまだ不安定な世情ではございますが、我々も劇場側も万全の体制で皆様をお迎え致します。何卒万障お繰り合わせの上、是非ご高覧賜りたくご案内申し上げます。

※チケットお申し込みはこちらまで。

第81回珠實会のご案内
武智歌舞伎塾以来の盟友五條流家元五條珠實さんが、来る10月13日(木)国立小劇場にてリサイタルを開催されます。
私もお招きを頂きまして、新作「オルフェ」にて、オルフェに恋し、オルフェと妻のウリディスの仲を嫉妬する冥界の女王ペルセフォヌを勤めます。
ギリシャ神話の世界を珠實さんがどのやうに舞台化・舞踊化するか?私もとても楽しみです!
珠實さんとは度々共演しておりますが、藤蔭静枝先生とは初共演となりますので、こちらも大変楽しみでございます!
つきましては、是非ご高覧賜りたくご案内申し上げます。
この公演は申し込みフォームがございませんので、下記のアドレスまでメール(枚数・お名前・ご住所・ご連絡先を明記)にてお申し込みください。皆々様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

メールアドレス
nakamura.kyozo@gmail.com
コロナ禍中の気まぐれ日記
2021年2月25日 14:00 蕨市立文化ホールくるる
1年後の歌舞伎講座の打ち合わせ。歌舞伎に関心を持ってくださる←→持ってほしいという関係はとても大事だから、限られた諸条件の中で、出来得る限りのことを提供したいと思う!
3月4日 11:00 国立大劇場初日
「馬盥」の園生の局といういいお役を頂いたが、昼夜2回全35公演、果たして脚がもつかどうか不安……(汗)
3月10日 14:00 内幸町イイノホール
「第18回文化庁文化交流使フォーラム」
文化庁から派遣された令和元年度文化交流使の活動報告会である。コロナ禍で延期になっていたが、漸く実施された。
私はオープニングアクトを依頼され、まず、交流使で演じて来た「石橋」の獅子を踊り、そのあと、同行した松竹の小田切さんが纏めてくださった映像を駆使しながら活動報告をした。これで私の役目も一段落である。
交流使の皆さんは、尺八奏者、和菓子、京料理、IT折り紙作家、盆栽師と様々な分野の素晴らしい方々で、ゆっくりお話を聞きたかったが、そんな時間も無く残念……。
客席には令和2年度3年度に派遣予定の皆さんもおみえだったが、このコロナ禍では派遣は難しいだろうと推測する………その後、どうなったか……?
話しは変わるが、建て替え新装相成ったイイノホールにはじめて入って、すり鉢状の客席以外は、すっかり様変わりしたのでびっくり仰天!
3月27日 11:00 国立大劇場千穐楽
どうにか脚はもった!(冷や汗)
「踊り競べの會」より
「道行初音旅」静御前
「道行初音旅」静御前
忠信 中村いてう
「茨木」伯母真柴
「茨木」茨木童子
渡辺綱 中村いてう
撮影・田口真佐美
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
既報の通り、コロナ禍で中止延期になっておりました、彩の国シェイクスピアシリーズ「ジョン王」東京公演が、来る12月26日より年跨ぎで1月22日まで、渋谷シアターコクーンで実施されることが決定致しました!
2年半ぶりにやっと実現し、こんなに嬉しいことはございません!
私は、ジョン王(横田栄司さん)の母、皇太后エリナーを勤めます。嫁(玉置玲央さん)と壮絶なバトルを繰り広げる烈女です!(笑)
吉田鋼太郎さんの演出のもと、小栗旬さんはじめ皆さんとの共演がどのやうな相乗効果を生むか!?私も興味津々で参加させて頂きます!
是非ご高覧賜りたくご案内申し上げます。
チケット争奪戦が予想されます。お申し込みはお早めにお願い申し上げます。

また、来月13日は、大親友の五條珠實さんのリサイタルにて、新作「オルフェ」で、冥界の女王ペルセフォヌを勤めます。東西文化に精通される珠實さんが描くギリシャ神話の世界!こちらも楽しみに参加させて頂きます!是非ご高覧賜りたく、重ねてお願い申し上げます。
なお、今月は歌舞伎座に出演致します。第1部「白鷺城異聞」の腰元と、第3部「七段目」の仲居(蒲団と枕)を勤めます。
まだまだ不安定な世情、気象状況が続いております。皆々様にはくれぐれもお気を付けられて、お健やかにお過ごしくださいますやうお祈り申し上げます。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2020 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.