【更新情報】
5/1 今月の京蔵”を更新
5/1 京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/19 歌舞伎座“二月大歌舞伎”申込みフォームを開設
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
12/1 “今月の京蔵”を更新
12/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新



京蔵の気まぐれ日記
8月5日 18:00 浅草某稽古場
座の、演者・演奏者全て女流のみの船弁慶の稽古を拝見する。皆さんよくなさっている。天王寺屋の旦那の教えを思い出し、それをお伝えする。
8月11日・12日 11:00 国立小劇場 第20回音の会
「傾城反魂香」のお徳を17年振りに勤める。又平は又之助さん。師の傑作お徳を追うが、追っても追っても師のお徳は遥かな高みで、私を見下ろしている………
クヤシイ!(笑)
8月14日 17:00 大田区T氏邸
お茶席に招かれる。数寄を凝らしたT氏邸に感嘆!
8月15日 13:00 国立小劇場
後輩たちの稚魚の会歌舞伎会合同公演の舞台稽古を拝見。
8月19日 夕刻 新横浜グレイスホテル
法政大学歌舞伎研究会創設者足立先輩の古希祝いの会。微力ながらお手伝いをする。足立先輩は落語研究会も兼部されていたので、同部出身の初音家左橋師も駆け付けられ一席。
足立先輩は、歌舞伎界に身を投じた私を案じ、今日まで献身的にご支援くださった。その御恩は筆舌に尽くし難い!
昨年の舞台より
「梅ごよみ」
芸者米八
「菊畑」
腰元白菊
「巷談宵宮雨」
芸者おせん
「傾城反魂香」
又平女房お徳
「江島生島」
島の娘
「江島生島」
中臈江島
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
爽やかな新緑の季節に、令和元年といふ新しい時代を迎えました!
皆々様には益々ご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

私も心新たに、しかし淡々と(笑)、これからも芸道に精進して参る所存でございます!今秋には第6回舞踊の夕べを開催させて頂きます。何卒、皆々様の倍旧のお引き立てとご指導ご鞭撻を賜りますやう伏してお願い申し上げます。

さて、今月も引き続き歌舞伎座に出演致します。夜の部「御所五郎蔵」二幕目甲屋奥座敷、文使いの番頭新造千代菊を勤めます。
尾上丑之助さん初舞台で賑わう團菊祭五月大歌舞伎に、皆々様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.