【更新情報】
11/1 今月の京蔵”を更新
11/1 京蔵の気まぐれ日記”を更新
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
8/12 「舞踊の夕べ」申込みフォームを開設
8/1 “今月の京蔵”を更新
8/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
7/14 “「歌舞伎と手仕事 第4弾」のご案内”を掲載
7/3 今年上半期の舞台より”を掲載
7/1 “今月の京蔵”を更新
7/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 “「舞踊の夕べ」開催のお知らせ”を掲載
6/1 文化交流使任命のお知らせ”を掲載
6/1 “今月の京蔵”を更新
6/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/19 歌舞伎座“二月大歌舞伎”申込みフォームを開設
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新



文化交流使任命のお知らせ
この度、文化庁より、2019年度文化庁文化交流使を任命されました。
11月5日より12月5日まで、アメリカ(サンフランシスコ、ロサンゼルス、ミシガン)、メキシコ(メキシコシティ)、キューバ(ハバナ)を歌舞伎レクチャー&デモンストレーションにて巡回致します。
歌舞伎の海外公演は戦前より行われておりましたが、先人皆様の御苦労とご尽力により、歌舞伎は世界共通語となりました。 その後塵を拝しまして、私も、歌舞伎レクデモ、グランド歌舞伎、郡司歌舞伎等々で、26ヶ国49都市ほど訪問させて頂きました。
歌舞伎レクデモでは、これまで試行錯誤もございましたし、失敗もございました。しかし、回を重ねるうちにいい結果も出せるやうになりました。それらの経験を踏まえて、この度も心新たに歌舞伎のご紹介に務めて参ります。と同時に、日本の文化全般に関心と興味を持って頂けるやう、鋭意専心する所存です。よろしくご支援のほどをお願い申し上げます。
なお、文化交流使の詳細は文化庁のHPをご参照ください。
京蔵の気まぐれ日記
3月24日 17:30 東銀座プロント
サンフランシスコの土居由理子ご夫妻来日。数年ぶりのお目文字だが、ご夫妻ともお元気でなにより。11月の文化交流使で、土居さんが主宰するシアター・オブ・ユーゲンで歌舞伎レクデモを行うので、その打ち合わせ。
シアター・オブ・ユーゲンは1994年の郡司正勝先生の「サロメ」、1997年のフラメンコとのコラボ「血の婚礼」の2回訪れている。小さな舞台空間が懐かしい。大好きなサンフランシスコの街とともに再訪が待ち遠しい。
4月4日 午後
今月は歌舞伎座の上がりが早いので、お天気もいいし、神田明神をお詣りして、湯島聖堂から聖橋を散策し、地元に戻って、呑川緑道の桜並木に足を伸ばし、散り敷く桜花を満喫!
4月15日19:00(日本時間16日午前2:00)
パリ ノートルダム大聖堂炎上!小説や映画などの舞台にもなったパリのシンボル・象徴的建造物。1日も早い再建を願うが、炎上する大聖堂の様子をTV画面で目の当たりにすると、ドラマチックで演劇的発想が脳裏をよぎるのは、職業柄、悪いサガ!
4月25日17:00 文化庁長官室
文化交流使任命交付式。
今年上半期の舞台より
「名月八幡祭」
松本女将おつた
「新版歌祭文」
油屋下女おせん
「御所五郎蔵」
番頭新造千代菊
「渡海屋」
下女実は官女梅の局
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
皆様ご機嫌よろしゅうございます。
先月28日国立小劇場での第6回舞踊の夕べ開催におきましては、多くの皆様のご来駕を賜り満席になりましたことは、まことに恐縮の限りでございます。本当にありがとうございました!心より御礼申し上げます。
しかし、娘道成寺はやはり大物で、途中で押し潰されそうになりました!(汗) 機会がありましたら再挑戦させて頂きたいと存じます!
どうか今後とも何卒よろしくご指導ご鞭撻賜りますやう心よりお願い申し上げます。

さて、今月は文化庁派遣の文化交流使として、歌舞伎レクチャー&デモンストレーションにて、アメリカ(サンフランシスコ・ロサンゼルス・ミシガン)→メキシコ→キューバを巡回して参ります。
藤娘・レクチャー・石橋というプログラムで、ことにサンフランシスコとロサンゼルスでは、レクチャーに於いて早稲田大学さんの協力が得られましたので、よりアカデミックな内容となりました!
またキューバははじめての歌舞伎公演ですので、反応が楽しみですが、責任も重大で、心して勤めて参ります!
ご声援のほど、お願い申し上げます!

各地の台風大雨被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
地震台風大雨は、日常茶飯事になりつつあります。私も火事と漏水の恐ろしさは経験しており、日頃の備え、心構えを痛感しております。
皆様もくれぐれもお気を付けくださいますやう。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.