【更新情報】
7/1 今月の京蔵”を更新
7/1 京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 “今月の京蔵”を更新
6/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 勉強会のご案内”を掲載
6/1 音の会”申込みフォームを開設
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “「ご報告」”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
12/1 “今月の京蔵”を更新
12/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 「舞踊の夕べの舞台」”写真を更新
8/15 “「ご報告」”を掲載
8/1 “今月の京蔵”を更新



勉強会のご案内
チラシをクリックすると拡大します
謹啓 盛夏の候、皆々様にはご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
平素よりご交誼賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度は第20回「音の会」に於きまして、「傾城反魂香」の又平女房お徳を17年振りに勤めさせていただきます。
つきましては、お暑い中誠に恐縮に存じますが、何卒万障お繰り合わせの上、ご高覧賜りますやう、伏してお願い申し上げます。

※お申込みはこちらのフォームをご利用ください。
京蔵の気まぐれ日記
10月22日 夕刻
舞踏家の和栗由紀夫さん急逝の報が入る。和栗さんとは、1995年9月、郡司正勝先生作・演出の原始かぶき「青森のキリスト」でご一緒した。和栗さんのキリスト、私のマグダラの毬屋(マリア)だった。 和栗さんは土方巽の高弟で、土方のあとを受け継ぎ、舞踏譜の完成を目指し成し遂げた稀有な舞踏家である。お正月には、谷川渥先生の新年会でよくお目に掛かった。私に、また共演したいねと常々仰ってくださっていた。私は郡司先生の追悼で、「青森のキリスト」を再演したいと考えていたが、それも叶わぬことになってしまった………合掌
11月7日 16:00 室町砂場
いつもお世話になっているI氏にはじめてご案内頂く。風雅な店構え。美味しい酒肴の数々。〆は天せいろ。
11月15日 19:00 横浜にぎわい座
木ノ下歌舞伎「心中天網島」再見。配役一部入れ替わる。ラストのおさんの母子家庭は、やはり蛇足。
11月21日 夕刻
シンガポール入り。「NINAGAWAマクベス」ワールドツアー本年最終公演地。 シンガポール訪問は公私取り混ぜて今回で5回目。 訪れる度に街が変貌するのでびっくり!
舞踊の夕べの舞台より
「道行初音旅」静御前・忠信 市川新十郎
「あなめ」小町の亡魂・旅の男 江添晧三郎
「風流浮世床」 女髪結・源太 五條珠實
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
この度の大阪北部地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
梅雨の終わりと猛暑の始まりの季節、くれぐれも体調管理に留意され、ご自愛くださいますやう。
地震は他人事ではありません。日頃の備えに万全を期したいと存じます。

さて、今月は「NINAGAWAマクベス」ニューヨーク公演に出向きます。再び魔女を勤めます。詳しくは別紙をご参照ください。
「NINAGAWAマクベス」NY公演は、1990年以来だそうで、実に28年振りとなります。どのやうな反応があるか戦々恐々です!蜷川先生に叱られぬやう心して勤めます!ご声援よろしくお願い申し上げます!

なお既報の通り、8月11日12日、国立劇場での音の会にて、「傾城反魂香」のお徳を勤めさせて頂きます。只今、絶賛前売り中です!
こちらもよろしくご高覧賜りますやうご案内申し上げます。
※お申込みはこちらのフォームをご利用ください。


CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.