【更新情報】
6/1 今月の京蔵”を更新
6/1 京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 勉強会のご案内”を掲載
6/1 音の会”申込みフォームを開設
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “「ご報告」”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
12/1 “今月の京蔵”を更新
12/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 「舞踊の夕べの舞台」”写真を更新
8/15 “「ご報告」”を掲載
8/1 “今月の京蔵”を更新



勉強会のご案内
チラシをクリックすると拡大します
謹啓 入梅の候、皆々様にはご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
平素よりご交誼賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度は第20回「音の会」に於きまして、「傾城反魂香」の又平女房お徳を17年振りに勤めさせていただきます。
つきましては、お暑い中誠に恐縮に存じますが、何卒万障お繰り合わせの上、ご高覧賜りますやう、伏してお願い申し上げます。

※お申込みはこちらのフォームをご利用ください。
京蔵の気まぐれ日記
10月7日 22:30 ロンドン
20年前にロンドンに移住した友人のTさんと再会。マクベス観劇後に繁華街を案内してくださり、旧交を温めた。こういふ土地不案内な時は、現地の友人の存在は本当に有り難い!劇場街を散策して、金色に輝く(笑)フレンチレストランで乾杯!と食事。ショットバーで仕上げて、映画「マイ・フェアー・レディー」の冒頭シーンでお馴染みのコベント・ガーデンを散策した時は午前2時近かった。空気が澄んで心地よく、冴えざえと輝く月が美しい。
Tさんに感謝!感謝!
10月8日 14:00 バービカン劇場
「NINAGAWAマクベス」ロンドン公演千穐楽。
シェイクスピアの本場での公演が無事に終わり、ホッとひと息。終演後、中華街で打ち上げ会。終わって、私と青山達三さんはホテルに戻って、バーで再び乾杯!青山さんに蜷川先生の思い出話をたっぷり伺う。
10月9日 午前中
第2公演地イギリス南西部の港町プリマスに移動。バスで5時間。ロンドンよりも暖かというか、蒸し暑いほど。が、朝晩は冷え込みそうで油断大敵!(笑)
ハーバーの夜景が美しい。
10月10日 今日はOFF。
午前中ショッピングモールで買い物。午後はハーバー周辺を散策。チョコレートと紅茶の美味しいお店でひと休み。
夕刻は、シーフードレストランで市村さん主催の食事会。定番の海老蟹牡蠣のほか、鯖の塩焼きや鮟鱇の焼き物まであってビツクリ!
ここプリマスは、プリマス・ジン発祥生産地で、蒸留所が有り、ここの2階が素敵なバー。プリマス・ジンのまあ美味しくて飲みやすいこと!
10月13日 19:30 シアター・ロイヤル・プリマス
「NINAGAWAマクベス」プリマス公演初日。
この劇場は、独自の企画と俳優の養成等々もこなす素晴らしい劇場!芸術監督さんも職人気質の方で、ここで働く方々も含め、劇場全体がいかにも芝居を愛してます感満載!舞台と客席のバランスも程よい中劇場で、ビツクリしたのは、1階席より2階席のほうがキャパが多いそうで、カーテンコールで客電が点くと、2階席が急勾配で、上から人々が降って来るやうで圧倒された!
客席の反応も率直で、ワンシーン毎に拍手が有るので、またまたビツクリ!(笑)
私はすっかりこの劇場に惚れ込んだ!
10月14日 19:30 シアター・ロイヤル・プリマス
本日、イギリス公演千穐楽。温かい劇場スタッフの方々と別れを惜しみ、青山さんとホテルの戻り、バーで乾杯!蜷川先生の思い出話の続きを伺う。
10月15日 19:00 イギリスヒースロー空港発、帰国の途につく
10月16日 14:40 無事に羽田空港着。
ロンドンとプリマスは再訪したい!切実にそう思った!
舞踊の夕べの舞台より
「道行初音旅」静御前・忠信 市川新十郎
「あなめ」小町の亡魂・旅の男 江添晧三郎
「風流浮世床」 女髪結・源太 五條珠實
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
梅雨入りの季節となりました。皆々様には如何お過ごしでしょうか。
今月も引き続き歌舞伎座に出勤致します。夜の部「巷談宵宮雨」大詰丸太橋の芸者おせんを勤めます。
この酔っ払い芸者は、小山三さんが長年持ち役にされておられ、小山三十種の内のひとつです!
とても小山三さんのやうには勤められませんが、何卒鷹揚のご見物のほどをお願い申し上げます。

なお、別項の通り8月の第20回音の会にて、「傾城反魂香」の又平女房お徳を17年振りに勤めさせて頂くこととなりました。こちらも是非ご高覧賜りますやうご案内申し上げます。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.