【更新情報】
12/8 今月の京蔵”を更新
12/8 京蔵の気まぐれ日記”を更新
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
8/12 「舞踊の夕べ」申込みフォームを開設
8/1 “今月の京蔵”を更新
8/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
7/14 “「歌舞伎と手仕事 第4弾」のご案内”を掲載
7/3 今年上半期の舞台より”を掲載
7/1 “今月の京蔵”を更新
7/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 “「舞踊の夕べ」開催のお知らせ”を掲載
6/1 文化交流使任命のお知らせ”を掲載
6/1 “今月の京蔵”を更新
6/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/19 歌舞伎座“二月大歌舞伎”申込みフォームを開設
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新



文化交流使任命のお知らせ
この度、文化庁より、2019年度文化庁文化交流使を任命されました。
11月5日より12月5日まで、アメリカ(サンフランシスコ、ロサンゼルス、ミシガン)、メキシコ(メキシコシティ)、キューバ(ハバナ)を歌舞伎レクチャー&デモンストレーションにて巡回致します。
歌舞伎の海外公演は戦前より行われておりましたが、先人皆様の御苦労とご尽力により、歌舞伎は世界共通語となりました。 その後塵を拝しまして、私も、歌舞伎レクデモ、グランド歌舞伎、郡司歌舞伎等々で、26ヶ国49都市ほど訪問させて頂きました。
歌舞伎レクデモでは、これまで試行錯誤もございましたし、失敗もございました。しかし、回を重ねるうちにいい結果も出せるやうになりました。それらの経験を踏まえて、この度も心新たに歌舞伎のご紹介に務めて参ります。と同時に、日本の文化全般に関心と興味を持って頂けるやう、鋭意専心する所存です。よろしくご支援のほどをお願い申し上げます。
なお、文化交流使の詳細は文化庁のHPをご参照ください。
京蔵の気まぐれ日記
4月27日 18:30 新宿船橋屋
2年前、「マクベス」ロンドン公演で世話になった旧友のTちゃんが来日。思い出話に耽る。ロンドンでの再会を約す!
5月1日
元号変わって令和元年!粛々と生きるのみ!
5月12日 京マチ子さん逝去
大好きな!大好きな!大好きな!女優さんだった!
映画の、羅生門、雨月物語、地獄門、偽れる盛装、鍵、浮草、ぼんち、赤線地帯、忠臣蔵の女間者、東宝歌舞伎の様々な舞台、TVドラマの、帯に短し襷に長し、元禄太平記の桂昌院等々、どれもこれも魅力溢れ、美しくて、存在感抜群で、上手くて、少しハスキーで、着こなしも髪型も完璧で、一挙手一投足が絵になって、愛らしくて、哀愁があって……………ああ!ただただ、ため息が出るばかり……素晴らしい女優さんだった!
          合掌
今年上半期の舞台より
「名月八幡祭」
松本女将おつた
「新版歌祭文」
油屋下女おせん
「御所五郎蔵」
番頭新造千代菊
「渡海屋」
下女実は官女梅の局
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
皆様お陰様をもちまして、文化庁派遣の文化交流使 歌舞伎レクチャー&デモンストレーション公演は、アメリカ(サンフランシスコ・ロサンゼルス・ミシガン)→メキシコ(メキシコシティー)→キューバ(ハバナ)を巡演し、31日間の任務を終え、11月4日に無事帰国致しました。ここにご報告申し上げます。
この度は小規模編成のレクデモでしたが、藤間勘祖師の振付とご指導、また早稲田大学の児玉教授ならびに松竹株式会社のご協力を得られまして、90分間の充実した内容となりました!
私は藤娘と石橋を踊り、女方のレクチャーを勤めました。その間に児玉教授監修の歌舞伎とは何かという映像を使ったレクチャーが入るというプログラムです。

各地とも熱心な客席の皆様の視線を体感し、歌舞伎の魅力、面白さを少しでもお伝え出来たと自負しております。ことにキューバははじめての歌舞伎公演でしたが、2日間の公演で、両日とも定員600席が満席、立ち見が200人、入場出来なかった方が2日合わせて800人と伺い、有り難いやら申し訳ないやらで、私も重責が果たせてホッとしております。詳しくは追って旅日記を綴ります。
各地の大使館、領事館、交流基金、大学、劇場、高野山別院、関係者の皆々様の親身なるご対応には心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
更に、ご来場頂いた多くの皆様のご支援、ご声援は一生忘れません!また、いつの日か必ずお目に掛かれますことを願っております!
本当にありがとうございました!

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.