【更新情報】
3/1 今月の京蔵”を更新
3/1 文化交流使 気まぐれ旅日記 その15”を掲載
2/18 国立劇場 大劇場「令和3年3月歌舞伎公演」のご案内”を掲載
2/18 「国立劇場3月歌舞伎公演」申込みフォームを開設
2/18 「第18回文化交流使フォーラム」オンライン開催のお知らせ”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その14”を掲載
1/1 冬麗の会より”の写真を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その13”を掲載
12/6 “冬麗の会より”を掲載
12/1 “今月の京蔵”を更新
12/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その12”を掲載
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その11”を掲載
10/20 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その10”を掲載
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その9”を掲載
9/17 “「中村京蔵 冬麗の会」のお知らせ”を掲載
9/17 「中村京蔵 冬麗の会」申込みフォームを開設
9/14 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その8”を掲載
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 音の会の舞台より 「野崎村」後家”を掲載
8/29 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その7”を掲載
8/11 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その6”を掲載
8/7 「書籍のご案内」”を掲載
7/31 “「晩夏の夕べ」お知らせとお詫び”を掲載
7/27 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その5”を掲載
7/21 “「音の会」のお知らせ”を掲載
7/11 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その4”を掲載



国立劇場 大劇場「令和3年3月歌舞伎公演」のご案内
チラシをクリックすると拡大します
来月は、国立劇場三月公演に出演致します。
「時今也桔梗旗揚」ニ幕目本能寺馬盥の場にて、園生の局を勤めさせて頂きます。
大きなお役を頂戴致しました!よろしくご高覧くださいませ。
意欲溢れる菊之助丈初役の武智光秀にご期待ください!
皆々様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

※お申込みはこちらをクリックしてください
「第18回文化交流使フォーラム」オンライン開催のお知らせ
文化庁より文化交流使の拝命を受けて、一昨年11月より12月に掛けて31日間、アメリカ→メキシコ→キューバを歌舞伎のご紹介で巡回して参りましたが、その報告会が3月10日にオンライン開催(ライブ配信)されることになりました。
私はオープニングで「石橋」を踊り、そのあと現地での交流使の活動をご報告致します。
皆々様のご視聴を心よりお願い申し上げます。
お申し込みは下記のサイトからお願い致します。

文化交流使サイト
文化交流使facebook
文化交流使 気まぐれ旅日記 その15

2019年11月28日 キューバの首都ハバナは快晴!湿度低く、海風が心地よい!
物資は不足し国民は貧しいのに、リゾートホテルの朝食会場には食物が溢れている・・・
正午、旧市街に移動し劇場入り。黒人の女性支配人さんはじめ劇場スタッフが笑顔で出迎えてくださる。このマルティー劇場は築140年近い600人収容のオケピのあるクラシカルで素敵な劇場。
舞台上に鉄骨のブロックの台が広く設置されているので、聞くとこの上で演じてほしいとのこと!エエ!? 以前ローマで、ブロックを組み合わせた舞台に段差があって、非常に難儀をした経験があるので、取り外して貰おうとしたが、上がってみると案外フラットで滑りもいいので、このままでOKとする。獅子の毛振りでは多少不安だが・・・・・
大使館からお借りした屏風の配置、照明の具合、音出しのキッカケ等々を確認して、ランチを挟んで、14時よりリハーサル開始。時間はたっぷりあるので、化粧、衣裳、かつら有りの本番通り。カーテンコールまで入念に行う。劇場側が用意してくださったバックの藤棚(藤娘)と牡丹(石橋)の映像はそのまま使わせて頂くこととする。劇場側の積極的な姿勢が嬉しい!女方のレクチャーで劇場側が用意した字幕は、私と通訳の浅香さんとのやり取りで併用することとする。但し、私のレクチャー内容に追加と削除があるので字幕を修正する必要があるが心よく応じてくださる、感謝!
国営放送の取材が入り、石橋のリハーサル撮りと私のインタビュー。今晩放送予定で、大使館の林さんは「これで観客がたくさん詰め掛けますよ!」と武者震い!(笑)

16:30劇場退出。思いのほか早く終わった!やれやれ・・・ 一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びてひと休み。18:30、林さんが予約してくださったイタリアンレストランに向かう。途中、アルメンデス公園に寄り道すると、石橋(写真)がありました!(笑) さらに革命広場に寄り、壁一面に描かれたキューバ革命の勇士ゲバラとカミーロの肖像画を拝んで、海沿いのイタリアンレストランに到着。明日の初日に向けて、モヒートで乾杯!

書籍のご案内

演劇評論家の中村哲郎先生が「勘三郎の死」(中央公論新社)を上梓されました。
18世勘三郎丈との交友録が余すところなく綴られていて、胸に迫ります!

また、様々な舞台回想の中で、拙会の「道成寺二題」を取り上げて頂いており、正直びっくり致しました!
こんな光栄なことはございません。面映ゆいですが、是非お読み頂きたくご案内申し上げます。

◇◆◇



この度、読売文学賞 随筆・紀行賞をご受賞されました
心よりお祝いを申し上げます
冬麗の会より

「豊後道成寺」

「滝の白糸」

【今月の京蔵】

既報の通り、今月は国立劇場に出演致します。
「時今也桔梗旗揚」二幕目本能寺馬盥の場にて、園生の局を勤めさせて頂きます。大きなお役を頂き、とても嬉しく存じます!
現行は御台(正室)のやうな扮装ですが、原作を当たりますと、側室ですね。
現行演出は愛宕山で終わりますが、原作は愛宕山のあと本能寺に戻りまして、春永は光秀に打たれ、園生も蘭丸も春永の跡を追い、自害致します。そういふお役でございます(笑)!
つきましては、是非ご高覧賜りたく、ご案内申し上げます。
意欲溢れる菊之助丈初役の武智光秀にご期待ください!
ワクチン接種ははじまりましたが、コロナ禍はまだまだ油断がなりません!
皆様、くれぐれもご自愛くださいますやう。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2020 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.