【更新情報】
6/1 今月の京蔵”を更新
6/1 文化交流使 気まぐれ旅日記 その18”を掲載
5/4 「お知らせ」”を掲載
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その17”を掲載
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その16”を掲載
3/18 「お知らせ」”を掲載
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その15”を掲載
2/18 “国立劇場 大劇場「令和3年3月歌舞伎公演」のご案内”を掲載
2/18 「国立劇場3月歌舞伎公演」申込みフォームを開設
2/18 “「第18回文化交流使フォーラム」オンライン開催のお知らせ”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その14”を掲載
1/1 冬麗の会より”の写真を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その13”を掲載
12/6 “冬麗の会より”を掲載
12/1 “今月の京蔵”を更新
12/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その12”を掲載
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その11”を掲載
10/20 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その10”を掲載
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その9”を掲載
9/17 “「中村京蔵 冬麗の会」のお知らせ”を掲載
9/17 「中村京蔵 冬麗の会」申込みフォームを開設
9/14 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その8”を掲載
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 音の会の舞台より 「野崎村」後家”を掲載
8/29 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その7”を掲載
8/11 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その6”を掲載
8/7 「書籍のご案内」”を掲載
7/31 “「晩夏の夕べ」お知らせとお詫び”を掲載
7/27 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その5”を掲載
7/21 “「音の会」のお知らせ”を掲載
7/11 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その4”を掲載



お知らせ

文化庁文化交流使サイトで私も出演した「第18回文化庁文化交流使フォーラム」の様子が紹介されています。
こちらもご覧ください。
 気まぐれ旅日記 その18

12月1日
二日間のキューバ公演を無事打ち上げ、これで文化交流使全10公演が終了した!やれやれとホッとして、今日明日はのんびりしたいところだが、いえいえ、まだ公務は終わっておりません!(笑)


午前10時、林書記官の迎えを受け、小田切さんと3人でまずモロ要塞から市内視察。以前、マニラの要塞を視察したが、モロ要塞はその数倍の規模!マニラの要塞では日本軍の悪辣な行為を示され胸が塞がったが、こちらでは、要塞から眺める美しい海の景色に船影が一切無い(港以外)のは、亡命を防ぐ為だと聞いて複雑な思い・・・・・。気を取り直して、運河沿いのビールファクトリーで地ビール飲んでひと休み。こちらでも生演奏が楽しい。
そのあと、地元の庶民的な商店街で甘い甘いチョコレートドリンクを飲んで、さらに林さんお薦めのホテルGrandPackard内の、絶景な眺めのラウンジでフローズンダイキリを頂きまたひと休み。 なんだか飲んで休んでばかりおりますが、激務を遂行したあとの解放感!何卒ご容赦ください・・・(笑)

 夕刻、林さんの上司の森田さんご家族と会食。宿泊先から徒歩でイタリアンレストランに向かう。林さんが「10分くらいで直ぐ着きます」と云うのだが、まあ、それが文目も分かぬ真っ暗な夜道で怖い怖い・・・すると突然、住宅街の中にぽつんと明かりの灯る一軒家のレストランが!・・・。 まあ、ここの美味しいことといったら!びっくり仰天!今回のキューバでテンではないだろうか!しかし、おしなべてキューバのレストランに外れはない!

さて、森田ご家族と別れたあとは、私が熱望していたキャバレー「トロピカーナ」のナイトショーにGO!GO!GO!(笑) 

キューバ最大の老舗、世界でも指折りのキャバレーと云われる「トロピカーナ」は半屋根で、熱帯の樹木に覆われた野外ステージ。正面にメインステージ、両サイドにサブステージがある大規模な造り。ここのステージに立つことは一流のエンターテイナーとしての折り紙が付くとのことで、生き残りの競争も激しいとのこと。客席にはウェルカムドリンクのほかにラム酒が一本サービスされる。私たちの席は一段高くなっており見易い。はたして開演するや、キラキラ光り輝く舞台!ノリノリのラテン音楽!ダイナミックなダンスと人海戦術!いやもう素晴らしい!楽しい!美しい!もう釘付け!私の大好きな「ベサメムーチョ」も掛かった!あっという間の90分、いやもう堪能致しました!
私が身じろぎもせず見入っているので、小田切も林さんも呆れ顔(笑)
明日はまた公務が待っているので、束の間のご褒美!(笑) コーディネイトしてくださった林さん、ありがとうございました!

書籍のご案内

演劇評論家の中村哲郎先生が「勘三郎の死」(中央公論新社)を上梓されました。
18世勘三郎丈との交友録が余すところなく綴られていて、胸に迫ります!

また、様々な舞台回想の中で、拙会の「道成寺二題」を取り上げて頂いており、正直びっくり致しました!
こんな光栄なことはございません。面映ゆいですが、是非お読み頂きたくご案内申し上げます。

◇◆◇



この度、読売文学賞 随筆・紀行賞をご受賞されました
心よりお祝いを申し上げます
冬麗の会より

「豊後道成寺」

「滝の白糸」

【今月の京蔵】
今月は久々に博多座に出演いたします。何年振りでせうか!?

昼の部「世話情浮名横櫛」序幕木更津海岸見染の場にてお針女お岸、夜の部「身替座禅」にて侍女千枝をともに初役にて勤めさせて頂きます。

「浮名横櫛」では、見染の茶店女を二度、源氏店のおよしを五〜六度勤めており、「座禅」の侍女も小枝は一度勤めております。お岸と千枝は勤めてみたかったお役で、念願叶いましてまことに嬉しく、心して勤めさせて頂きます!
博多の皆様に久々にお目文字出来ますこと、楽しみにしております!

とはいえ、コロナ禍はまだまだ収束せず、全国的に変異株が猛威を奮っております昨今、皆様には引き続きくれぐれもご自愛くださいますやう。
博多座は出演者、スタッフ一丸となって感染予防に万全を尽くしております。皆々様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2020 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.