【更新情報】
5/4 「お知らせ」”を掲載
5/1 今月の京蔵”を更新
5/1 文化交流使 気まぐれ旅日記 その17”を掲載
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その16”を掲載
3/18 「お知らせ」”を掲載
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その15”を掲載
2/18 “国立劇場 大劇場「令和3年3月歌舞伎公演」のご案内”を掲載
2/18 「国立劇場3月歌舞伎公演」申込みフォームを開設
2/18 “「第18回文化交流使フォーラム」オンライン開催のお知らせ”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その14”を掲載
1/1 冬麗の会より”の写真を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その13”を掲載
12/6 “冬麗の会より”を掲載
12/1 “今月の京蔵”を更新
12/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その12”を掲載
11/1 “今月の京蔵”を更新
11/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その11”を掲載
10/20 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その10”を掲載
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その9”を掲載
9/17 “「中村京蔵 冬麗の会」のお知らせ”を掲載
9/17 「中村京蔵 冬麗の会」申込みフォームを開設
9/14 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その8”を掲載
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 音の会の舞台より 「野崎村」後家”を掲載
8/29 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その7”を掲載
8/11 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その6”を掲載
8/7 「書籍のご案内」”を掲載
7/31 “「晩夏の夕べ」お知らせとお詫び”を掲載
7/27 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その5”を掲載
7/21 “「音の会」のお知らせ”を掲載
7/11 “文化交流使 気まぐれ旅日記 その4”を掲載



お知らせ
 
「演劇界」6月号に、私の文化交流使の活動報告が掲載されております。
ご一読賜れば幸甚に存じます。

お知らせ

文化庁文化交流使サイトで私も出演した「第18回文化庁文化交流使フォーラム」の様子が紹介されています。
こちらもご覧ください。
 気まぐれ旅日記 その17


キューバ公演2日目。朝食後ホテルの売店を覗くと、ゲバラ関連のお土産が満載!
13時楽屋入り。楽屋の支度を済ませ、今日は舞台の確認事項はないので、遅いランチに出掛ける。昨日行った浅香さんお薦めのレストランが気に入ったので裏を返す(笑) 生演奏は昨日とは違うグループ。さすがに今日は草臥れているので、お土産だけ買って、街を散策する皆さんと別れて劇場に戻り、ひと休み。


昨日同様、劇場前は昼間から大変な混雑ぶり!開場時間前後、小田切さんのご注進によると、今夜も入場出来ない人が数百人に及ぶという事態で、「追加公演しろ!」という声が飛び交っているそうで、有難いやら、まことに申し訳ない限り・・・(汗)

藤村大使が開演前のスピーチのみならず、本日もご観劇くださるそうで恐縮する次第。
今夜も客席スタンディングのカーテンコール! 現地人気グループ「ロス・バンバン」の曲で獅子の毛を振っていても、我ながら全然違和感がない。歌舞伎の柔軟性を改めて思い知らされた!

キューバではじめての歌舞伎公演だったので、歌舞伎はつまらないと思われては責任問題だから、私も大変なプレッシャーだったが、この2日間の客席の盛り上がり方を肌身に感じて肩の荷が下りた!そして、支配人さんはじめ劇場側と林さん以下日本大使館がとても積極的に公演をサポートしてくださったことが成功を導いた!心から感謝申し上げます。

終演後の支配人、スタッフ、関係者、掃除のオバチャンまで、皆さんの嬉しそうな顔!顔!顔! 記念撮影が引きも切らず!

日付変わって12月1日午前4時。一足先に帰国する竹村さんと河野さんを見送る。おふたりにも感謝し尽くせない!本当にありがとうございました!

書籍のご案内

演劇評論家の中村哲郎先生が「勘三郎の死」(中央公論新社)を上梓されました。
18世勘三郎丈との交友録が余すところなく綴られていて、胸に迫ります!

また、様々な舞台回想の中で、拙会の「道成寺二題」を取り上げて頂いており、正直びっくり致しました!
こんな光栄なことはございません。面映ゆいですが、是非お読み頂きたくご案内申し上げます。

◇◆◇



この度、読売文学賞 随筆・紀行賞をご受賞されました
心よりお祝いを申し上げます
冬麗の会より

「豊後道成寺」

「滝の白糸」

【今月の京蔵】

今月の舞台出演はございません。

コロナ禍は一向に収まる気配はございません。
それどころか、変異株が猛威を振るい、第4波襲来の昨今でございます。
ワクチン注射もまだまだ先の現状。ひたすら身を固くして、自重、予防に専念するしか術はありません。
皆々様もくれぐれもご自愛くださいますやう

それにしても舞台に立ちたい!!

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2020 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.