【女形とは -名女形 雀右衛門- 渡辺保】
2006年に新潮社より刊行された渡辺保先生著「名女形・雀右衛門」が、改題の上、一部加筆修正されて、角川文芸出版より文庫化されました。
師の舞台姿が余すところなく綴られております。是非ご一読賜りますやうご案内申し上げます。

【京蔵の最近のおすすめ】
1,エコベールの食器用洗剤カモミール

友人から薦められて使ってみたところ、少量でも油汚れがすっきり落ち、手肌にも優しいので、冬場はひび、あかぎれで悩む私も大助かりです!えっ?お前は炊事をするのかって?しますとも!毎日自炊をする健康的な食生活を送っています!お勧めの洗剤です、是非お試しを!
2,岡本章 四方田犬彦編「武智鉄二 伝統と前衛」作品社

本著は2010年6月12日、明治学院大学で開かれた武智鉄二をめぐるシンポジウムの記録である。伝統芸術の面から、映画の面から、それぞれの識者が武智鉄二を論ずる。
中村富十郎、茂山千之丞両師の貴重な証言もあり、さらに刊行に当って坂田藤十郎師、川口小枝さんのインタビューも加えられた。シンポジウム当日は舞台とかち合った為、残念ながら拝聴に行けなかった私は興味深く読ませて頂いた!
今年は武智鉄二生誕100年の年。その記念の年に、毀誉褒貶相半ばする我が旧師武智鉄二先生が忘れ去られることなく、こうして振り返られ論じられて、再評価されることは慶賀に絶えない。是非ご一読を!

【書籍紹介】
師雀右衛門に関する書籍がこの度相次いで刊行されましたのでご紹介申し上げます。(発行順)
1、四世中村雀右衛門―時を越える情熱と美
笹口 玲 著・発行
雀右衛門の舞台に魅せられた著者がその芸の世界と、歌舞伎の女方について、英語で論考した労作です。 豊富なモノクロの舞台写真も魅力です。(チラシはここをクリック)
2、私事―死んだつもりで生きている
雀右衛門著 岩波書店発行
師が自身の波瀾に富んだ半生を振り返って綴った自叙伝です。赤裸々な告白と芸の苦心談が大きな反響を呼びました。
3、写真集 四世中村雀右衛門の世界
演劇出版社発行
子役時代から近年の円熟した舞台姿まで、カラーとモノクロ写真満載のまさに雀右衛門美の世界!巻末には詳細な舞台年譜も掲載されています。
いずれも大変ご好評を頂いております。是非ご一読を賜りたく、ご紹介申し上げます。

(C)Copyright 2001-2011 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.